メニューなどを読み飛ばし、本文へ移動します。
北杜市の取り組み 山梨県北杜市
トップ > 北杜市の取り組み > ふるさと納税 > ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

20160915

更新日 2016年9月28日印刷する

ふるさと納税ワンストップ特例制度とは?

ふるさと納税による税の軽減を受けるためには確定申告を行っていただくことが必要ですが、下記の2つの条件を満たす方については、寄附先の自治体が寄附者がお住まいの自治体への控除申請を代行することで、寄附金控除に係る確定申告が不要となります。

ふるさと納税ワンストップ特例制度の対象者とは?

次の2つの条件を満たす方に限られます。

1.地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象者であること。
・ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方(給与所得者等)が対象です。確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方等は対象になりません。

2.地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること。
・その年にふるさと納税をされる都道府県及び市町村の数が5団体以下の方が対象になります。

制度の利用をご希望される方は

2つの条件を満たし、制度の利用をご希望される方は別紙(第五十五号の五様式)PDFファイル(247KB)このリンクは別ウィンドウで開きますに必要事項を記入し、記名・押印の上、原本を下記宛てに提出してください。

※平成28年1月1日以降の寄附につきましては、様式に「個人番号(マイナンバー)」を記載することとなりました。他人へのなりすましを防止するため、「番号確認」「本人確認」ができるものの添付が必須となりますので、下記の例を参考に必ず併せて送付してください。

添付書類
例1 「個人番号カード」の写し1枚(表・裏が必要です。)

例2 「通知カード」または「住民票(個人番号付き)」の写し1枚
   +「運転免許証」または「旅券(パスポート)」等の写真付き身分証明書の写し

例3 「通知カード」または「住民票(個人番号付き)」の写し1枚
   +「健康保険の被保険者証」「印鑑登録証明書」「母子健康手帳」「国民年金手帳」等の
   写真無し身分証明書の写しをいずれか2枚以上


なお、提出後、お住まいの自治体が変更になった場合は、別紙(第五十五号の六様式)PDFファイル(223KB)このリンクは別ウィンドウで開きますに必要事項を記入し、記名・押印の上、原本を下記宛てに提出してください。

送付先

〒408-0188
山梨県北杜市須玉町大豆生田961-1
北杜市役所 総務部 地域課地域交流担当 宛
TEL 0551-42-1323

※郵送前に今一度、上記の申請書及び添付書類が同封されているかご確認をお願い致します。

アドビのアドビリーダーダウンロードページ 外部リンクで開きます PDFファイルの閲覧には無償配布されているAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。インストールされていない場合は、アドビ社のダウンロードページからダウンロードしてください。(外部リンク、新規ウインドウで開きます)

お問い合わせ

【地域課】
〒408-0188 山梨県北杜市須玉町大豆生田 961-1
電話 0551-42-1323 ファックス 0551-42-1122
ページトップへ