北杜市携帯サイト


HOME観光情報フィルムコミッションNHK連続テレビ小説「花子とアン」

NHK連続テレビ小説「花子とアン」

山梨県出身で「赤毛のアン」の翻訳を行った村岡花子さんの一生を描いた、NHK連続テレビ小説「花子とアン」が好評です。
この機会に、ロケ地やゆかりの地を巡ってみませんか。

ロケ地の紹介

オープニングの最後で、吉高由里子さん扮する花子が帽子を拾うシーンは、高根町清里の「山梨県立八ヶ岳少年自然の家」で撮影されました。
清里の豊かな自然が感じられ、「赤毛のアン」の舞台であるカナダ・プリンスエドワード島を彷彿とさせる風景です。

山梨県立八ヶ岳少年自然の家ホームページ(別サイトへリンク)
※教育施設のため、見学の前には「自然の家事務室」へお問い合わせください。

ロケ地の紹介

柳原白蓮の歌碑をご存知ですか?

仲間由紀恵さんが演じる葉山連子のモデル「柳原白蓮」の歌碑が「道の駅こぶちさわ」にあるのをご存知ですか?
白蓮には山梨に数人の弟子がおり、歌人会が開かれていました。昭和27年夏に甲府を訪れた際に、小淵沢の宮久保(景園)に滞在されたそうです。
そのときに残された歌が

「八ヶ岳に 夏の日させど 小淵沢 秋はやくして ひぐらしのなく」

で、この歌碑は昭和56年にニューこぶち(現:道の駅こぶちさわ)に建立されました。

道の駅こぶちさわホームページ(別サイトへリンク)

「柳原白蓮」の歌碑「柳原白蓮」の歌碑

カテゴリー

お問い合わせ

観光課

電話:
0551-42-1351
Fax:
0551-42-2335

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

観光情報

ページの先頭へ