北杜市携帯サイト


HOME観光情報フィルムコミッション瑞牆山にて雑誌「Tarzan」のボルダリング撮影
HOME観光情報山・遊歩道瑞牆山にて雑誌「Tarzan」のボルダリング撮影

瑞牆山にて雑誌「Tarzan」のボルダリング撮影

瑞牆山にて、雑誌「Tarzan」"夏のボルダリング 事始"の撮影が行われました!


コロナ禍の今、“近場でできるアクティビティ”という企画。

 

ストレッチや服装、マナーなどボルダリングの事始が網羅されています。

ぜひ岩山で人気な瑞牆山に挑戦してみてください!

瑞牆山自然公園にて瑞牆山を背景に撮影ボルダリング現場まで森の中を歩く撮影隊

  

 

ボルダリングに挑戦するのは、モデルの林ゆめさん

 

今回登った岩場は、”童子岩”など駐車場のあるみずがき山自然公園から歩いて10分程です。

 

登り切った岩の上でポーズする林ゆめさん

 

ボクシングが趣味とあって、苦戦しつつも皆が驚くほどすぐにコツを見つけて完登!

手足をかけていくホールド(支点)がうまくつながったときは、とても楽しそうでした。

岩場の上からの景色は、ぜひご自身の目で!

 

 

急角度の岩壁面を前にレクチャーを受ける林ゆめさん 登り切った岩から降りていくのに、足をかけるホールドを確認する

 

当日の様子は、林ゆめさんのYouTubeでも配信される予定とのことですので、動画でも山の雰囲気やボルダリング風景などぜひご覧ください。

 

 

インストラクターは、瑞牆のボルダー・ミネルバ(五段/V14)を完登したプロクライマーの平山ユージさん!

 

何のとっかかりもない自然の岩肌に、道具もなしに体一つで挑戦していきます!

わかりやすいレクチャーで、ボルダリングの魅力がすんなりと伝わってきました。

 

ハードなスポーツに見えましたが、岩質や大きさなど様々なタイプの岩を自分のペースで進められるので、幅広い層の人たちが楽しめそうでした。

体幹やバランスなど体作りはもちろん、シューズ選びが大事なようです。

 

 

今回のインストラクター、プロクライマーの平山ユージさんの登る様子

 


平山さんのクライミングは、つま先や指先がまるで岩肌にくっついているかのようでした!

 

平山さん林さんが、体をほぐすストレッチをしている様子 岩のわずかな突起に足をかけて静止しているいら山さんは、まるで重力を感じないように見える

 

 

まだ手を付けていない岩などは、苔や積もった枯葉などを掃除する道具を持参したり、終わった後は滑り止めのチョークの粉を落とすなど、誰もが安全に気持ちよく過ごせるマナーは大変勉強になりました!

 

カテゴリー

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ