○北杜市犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付要綱

平成16年11月1日

告示第36号

(趣旨)

第1条 この告示は、犬及び猫の不妊・去勢手術を普及することにより捨て犬、捨て猫の増加及び被害を防止するため、不妊手術又は去勢手術を受ける犬、猫の飼育者に対し、その費用(以下「不妊・去勢手術費」という。)の一部を補助することに関し必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 不妊・去勢手術費の補助を受けられる対象者は、本市に住所を有し、次に該当する飼育者とする。

(1) 飼育犬が本市に登録されているもの

(2) 飼育犬又は飼い猫が生後6箇月以上であるもの

(補助金の額)

第3条 補助は、予算の範囲内で行うものとし、不妊・去勢手術費の補助の額は、次に掲げるとおりとする。

(1) 雌犬 1頭につき 7,000円

(2) 雄犬 1頭につき 5,000円

(3) 雌猫 1匹につき 5,000円

(4) 雄猫 1匹につき 4,000円

(補助金の交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、獣医師において不妊・去勢手術を受け、犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付申請書(様式第1号)に不妊・去勢手術費の領収書を添えて市長に提出しなければならない。

2 申請者は、手術後6箇月以内に補助金交付申請を行わなければならない。

(補助金の交付決定)

第5条 市長は、前条の規定により提出された申請書を審査し、その内容が適当と認めたときには、犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

(補助金交付の取消し又は返還)

第6条 市長は、申請者が次の各号のいずれかに該当するときは、補助金の交付を取り消し、既に交付した補助金の全部を返還させることができる。

(1) 虚偽の申請その他不正な手段によるとき。

(2) 犬、猫の所在地及び所有権が不明である場合

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年11月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の長坂町犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付要綱(平成12年長坂町訓令第10号)明野村犬、猫、不妊去勢手術費補助金交付要綱(明野村制定)又は須玉町犬、猫不妊・去勢手術費助成要綱(須玉町制定)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの告示の相当規定によりなされた手続その他の行為とみなす。

附 則(平成17年3月8日告示第21号)

この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年11月28日告示第97号)

この告示は、平成19年1月1日から施行する。

附 則(平成20年2月18日告示第10号)

(施行期日)

1 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示による改正後の北杜市犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付要綱の規定は、この告示の施行の日(以下「施行日」という。)以後に申請書が提出された補助の交付から適用し、施行日前に申請書が提出された補助金の交付については、なお従前の例による。

画像

画像

北杜市犬及び猫の不妊・去勢手術費補助金交付要綱

平成16年11月1日 告示第36号

(平成20年4月1日施行)