メニューなどを読み飛ばし、本文へ移動します。
観光スポットをジャンル・エリアで探す

茅ヶ岳(山梨百名山)

茅ヶ岳は、明野の東に位置し、標高1,704メートルの山です。 山容が八ヶ岳によく似ているので「にせ八つ」との異名があります。
 この山は、作家であり、登山家でもある深田久弥(ふかだきゅうや)氏が昭和39年に「日本百名山」として発表しました。 
 昭和46年3月26日、日本山岳会のメンバーとともに茅ヶ岳を登っていた氏は、頂上まであとわずかの地点で亡くなりました。
 登山口に建てられた深田久弥公園には、氏直筆の「百の頂に百の喜びあり」の言葉が刻まれた記念碑があり、山頂を目指す登山者を 励ましています。

【登山コース情報】ーこの頂きにしかない喜びがあるー
お勧めの登山コースは以下の4コースです。

* 茅ヶ岳付近地図

1.観音峠口コース:観音峠から茅ヶ岳へ 

甲斐市(外リンク)清川地区の最北部にある観音峠から、尾根道を辿るコース。 途中の分岐点で、茅ヶ岳への道と、金ヶ岳への道に分かれる。 登山道は変化に富んでいて、なかなか登りごたえがある。 ただし、途中岩場で滑りやすいところもあり、注意が必要。   

画像 観音峠口コース:観音峠→茅ヶ岳(2時間40分/戻り2時間20分)、観音峠→金ヶ岳(2時間20分/戻り1時間50分)

2.深田公園コース:深田ファンにお奨めのコース

登山道入口付近の深田記念公園は、登山前にぜひ立ち寄りたい所。 登山道をしばらく行くと女沢で、しだいに谷間に入る。 コース唯一の水場である巨岩、女岩に出ると、ここから鞍部まではやや急坂になる。 途中振り返って富士山が姿を現せば山頂までもう一息。 360度のパノラマが待っている。

画像 深田公園コース:深田記念公園→女岩→茅ヶ岳(2時間30分/戻り1時間40分)

3.ふれあいの里コース:金ヶ岳を経由して茅ヶ岳へ

キャンピカ明野ふれあいの里(外リンク)より道しるべに従い進んで行くと、金ヶ岳登山道入口がある。 尾根を登って行くと金ヶ岳山頂手前に岩場があり注意が必要。 岩場を抜ければ、八ヶ岳、茅ヶ岳山頂、富士山、甲府盆地などの眺望が広がる。 金ヶ岳山頂より観音峠との分岐点を通り茅ヶ岳山頂へ。 山頂からは360度のパノラマが楽しめる。

画像 ふれあいの里コース:キャンピカ明野ふれあいの里→金ヶ岳→茅ヶ岳(3時間5分/戻り2時間30分)

4.千本桜公園コース:桜並木の中を歩く

休憩小屋を過ぎ林道を歩いていくと、千本桜公園が広がる。 これは昭和30年代初め、地元の老人会が植樹したもので、吉野桜・山桜などが咲き誇り貼るにぜひともおすすめしたいコース。 展望台もあり甲府盆地の眺めもすばらしい。 ここからは2時間ほどで直接茅ヶ岳へ行ける。      画像 千本桜公園コース:林道合流地点→千本桜公園→茅ヶ岳(2時間30分/戻り2時間)  

※詳細は、「茅ヶ岳トレッキングマップ」パンフレットをご覧ください。明野総合支所・本庁にあります。 ご希望の方には、お送りします。     

【問い合わせ先】
明野総合支所 地域振興課 電話0551-42-1421
市役所観光課 電話0551-42-1351

茅ヶ岳
ページトップへ