HOME子育て情報ブログママ記者ブログババ記者のみちくさだより

ババ記者のみちくさだより

ババ記者のみちくさだより

ババ記者のみちくさだより

 

夏の思い出

海にスイカ、かぶとむし、そして高校野球!

今年は久しぶりの観客あり、吹奏楽ありの

夏の甲子園、盛り上がりましたねー!

ある県の決勝戦の美談にも触れたいところですが

また別の機会ということにして、

そんな気温も心も熱かった夏も

終わりに近づいてまいりました。

私、相当歳を重ねていますが、

こんなに秋風が心地よく感じられるのは

初めてです!

今年の夏はほんとに暑かったんです~(;^ω^)

 

とは言え、自然豊かな北杜市にて

まだまだ夏の名残を楽しめる所もあるので

ご紹介したいと思います。

 

夏の花と言えば『ひまわり』

先日明野を通ったら、まだまだ元気に

ひまわりが咲いていました。

ハイジの村の道路をはさんで向かい側

 

1ひまわり遠景.JPG

2ミニひまわり.JPG

 

ミニひまわりの種類が風に揺れていました。

 

ひまわりの花言葉は

『憧れ』『情熱』『あなただけを見つめる』です。

 

3明野猟友会ガーデン.JPG

 

こちらは明野猟友会の方のひまわり畑

 

これだけたくさんのひまわりに

見つめられると元気が出ます!

 

「花まる学習会」で有名な高濱正伸先生によると

 

感性=感じる力を獲得できるのも自然界から。

自然の美しさにふれた時は、お母さんが

「きれいだね」「すてきだね」と

言葉に出して子どもに伝えれば、

子どもは感性を伸ばせるのです。

まだ言語化できない乳幼児期でも

色々なことを感じています。

お母さんが「夕焼けきれい!」と言葉にすれば

子どもも「わ~!」と思うわけです。

子どもの感性を伸ばすものは、

保護者の感受性であり、言葉なのです。

とのこと。

 

中学生頃になって北杜市の自然を美しいと

思うかは幼児期の保護者との関わりが

とても大事なんですね!

どうぞ、ひまわりを見に行ってください!

そしてこれからもたくさん親子で

四季折々の自然に触れまくってくださいね!

 

141のひまわり.JPG

保健センター入口の国道141号線沿いの

ひまわりです。

 

次回のみちくさだよりをお楽しみに!!

 

 

いや~北杜市って本当に

良い所ですね♡

またお会いしましょう!

 

 

ブログ内で気になった情報がありましたら

お気軽に下記までご連絡ください。

ネウボラ推進課 ℡ 0551-42-1401

ママ(ババ)記者ブログ担当 浅川

 

 

ページの先頭へ