sikisai_title.png

北杜には四季折々のさまざまな表情があります。
春は天然記念物にして日本三大桜として
名を馳せる「山高神代桜(やまたかじんだいざくら)」をはじめとした名桜が咲き誇り、
夏は日本一の日照時間を誇る明野町で数十万本以上のひまわりや
日本一の生息数で有名な長坂町で国蝶「オオムラサキ」が舞い、
秋には日本百名山の八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、瑞牆山など多くの山々が
燃えるように紅く染まり、
幻想的な冬の厳しくも美しい景色が眼前に広がります。

写真を見る