北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報ほくとの環境・教育文化財・芸術北杜市考古資料館企画展「21世紀の縄文人展2017」開催のお知らせ
HOME暮らしの情報トピックスイベント情報北杜市考古資料館企画展「21世紀の縄文人展2017」開催のお知らせ
HOME観光情報観光イベント北杜市考古資料館企画展「21世紀の縄文人展2017」開催のお知らせ

北杜市考古資料館企画展「21世紀の縄文人展2017」開催のお知らせ

「今年も八ヶ岳南麓に21世紀の縄文人たちが現れる」

 縄文文化が花開いたここ八ヶ岳の麓。重厚かつ華やかな装飾の縄文土器。素朴な作りの土偶。洗練された機能美の石器。この地にいた縄文人の造形には驚かされます。

 現代、この地には多くの工芸作家が創作活動を行っています。かつての縄文人たちがこの大地から受けたさまざまエネルギーを、現代の工芸作家たちも感じていることでしょう。八ヶ岳の縄文時代と現代を「ものづくり」を通じて結ぶ「21世紀の縄文人展」。縄文人の造形から感じたインスピレーションを、自身の作品に投影しています。

 現代の工芸作家は、9年目を迎えた今夏も縄文人の感性に迫ります。

縄文人展のチラシ

企画展「21世紀の縄文人展2017」開催のお知らせ (PDF 918KB)

北杜市考古資料館企画展「21世紀の縄文人展2017」

開催期間

  • 平成29年7月22日(土)~8月27日(日)

開館時間

  • 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

  • 月曜日(休日の場合は開館)
  • 休日の翌日

観覧料

  • 無料(常設展の観覧料は別途必要)

会期中の催しについて

ギャラリートーク1

日時

  • 8月19日(土)14:00~

内容

 作家による解説に加えて学芸員が縄文的な考察で作品に迫ります。

参加料

  • 無料

めくるめく縄文幻想絵巻

日時

  • 8月19日(日)15:30~

内容

 「土器から聴こえる縄文人の足音」

 3人の作家共同制作の巨大絵巻のお披露目。

 不思議なものがたりの朗読と併せてお楽しみください。

制作

  • 太田二郎
  • 小野理恵
  • 吉野剛広

朗読

  • 伊藤やよい

参加料

  • 無料

金生遺跡ライブ「原始の記憶ーV」

日時

  • 8月26日(土)15:00~16:00

参加料

  • 無料

会場

  • 金生遺跡(雨天の場合は北杜市考古資料館)

出演

  • 八ヶ岳原始楽団

カテゴリー

お問い合わせ

学術課

北杜市郷土資料館

電話:
0551-32-6498
Fax:
0551-32-6497

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

ほくとの環境・教育

ページの先頭へ