HOMEほくと元気100歳NET介護予防事業はつらつシルバーのつどい事業

はつらつシルバーのつどい事業

はつらつシルバーのつどい事業の目的

高齢化が進む中、住みなれた地域でできる限り生活することができるようにするためには、介護予防に積極的に取り組み、健康寿命を延伸することが重要です。
「はつらつシルバーのつどい」は、地域の身近なところで、誰でも気軽に参加することができる介護予防教室を開催し、介護予防に関する運動、口腔、栄養、薬、認知症予防等の基本的な知識を普及啓発することを目的としています。
各地区の保健福祉推進員の方が中心となって、開催・運営を行う事業です。

はつらつシルバーのつどい事業内容

地区での開催日を決め、市に講師の派遣を依頼します。
介護予防の基本的な知識について講話を行う専門講師を市から派遣します。
講座は概ね60分です。
講座の対象者は、概ね65歳以上の方ですが、それ以外の年齢の方の参加も可能です。
開催状況については、各地区の保健福祉推進員さんにご確認ください。

 

隣近所を誘って、行ってみるじゃん!!

はつらつシルバー01.jpg はつらつシルバー02.jpg


 

保健福祉推進員の皆様へ

 

※報告書は、北杜市役所介護支援課包括支援担当、または各総合支所に提出していただくのが原則ですが、メールに添付しての報告も受付ています。なお、メールを送った場合は、必ず介護支援課包括支援担当まで、送信したことを電話で御連絡ください。
メールアドレス:kaigoshien@city.hokuto.lg.jp

カテゴリー

ページの先頭へ