HOME子育て情報子育てナビ保育園保育園について

保育園について

保育について

平成27年4月、子どもの教育・保育などの子育て支援の新たな仕組みとして、子ども・子育て支援新制度がスタートしました。市では、子育て支援、環境整備の指針となる「子ども・子育て支援事業計画」を定め、保育事業を行っています。

市内には、北杜市立保育園が11園(分園を含む)、北杜市立認定こども園(保育所型)が3園、私立保育園が2園、家庭的保育施設が1施設、事業所内保育施設が1施設あります。

保育施設

  • 保育園

施設の大きさ、園庭の広さ、保育士の数、保育時間など、国の定める基準を満たした保育施設です。保護者の就労など、保育を必要とする事由に該当し、保育園を利用するための認定(支給認定)をお住いの市町村から受ける必要があります。また、入園後、保育を必要とする事由がなくなった場合は、利用を継続することができません。

  • 認定こども園

保育園と幼稚園の機能を一体化した施設です。市では、「保育園部門」と「幼稚園部門」がある「保育所型認定こども園」を開設しています。保育園部門には、保育の必要性の認定を受けた児童が入園できます。幼稚園部門には、3歳以上の児童が保護者の就労の有無や形態に関わらず入園できます。保育時間等の違いはありますが、同じ保育室で同じ保育を受けられます。

  • 家庭的保育施設

0~2歳児を対象に、保育者の住宅や借り受けた施設などを使用して、少人数の子ども(5人以下)を家庭的な雰囲気で保育します。保育の必要性の認定を受けた児童が入園できます。

  • 事業所内保育施設

0~2歳児を対象に、会社等の事業所が設置する保育施設で、従業員の子ども(従業員枠)と地域の子ども(地域枠)を一緒に保育します。保育の必要性の認定を受けた児童が入園できます。

保育の必要性の認定(支給認定)と保育の必要量(保育時間)

子ども・子育て新制度に移行した幼稚園や保育園、認定こども園、家庭的保育事業、事業所内保育事業を利用する場合、お住いの市町村で保育の必要性や必要量を判定し、認定を受ける必要があります。

 

  • 1号認定(教育標準時間認定)保育を必要としない子ども
  • 2号認定(保育認定)保育を必要とする満3歳以上の子ども
  • 3号認定(保育認定)保育を必要とする満3歳未満の子ども
     

○1号認定は、「教育標準時間」が利用時間となります。

  • 教育標準時間(認定こども園幼稚園部門)(1日6.5時間)

 

○2号認定・3号認定は、保護者の就労等の状況(保育の必要量)に応じて「保育短時間」「保育標準時間」に区分されます。

  • 保育短時間(1日8時間の中で保育を利用)

  • 保育標準時間(1日11時間の中で保育を利用)

 ※標準時間の保育は、家庭状況を確認し利用を決定します。

 

入園の手続き

新年度(4月)からの入園

毎年10月頃から入園申請書の配布を行います。申請期間は11月中旬から12月中旬です。書類審査等を行い、翌年1月に入園の可否を通知します。

令和2年度の入園案内はこちらのページをご覧ください。

年度の途中からの入園

年度の途中で入園を希望される場合は、入園希望月の前月15日(15日が閉庁日の場合は、直前の開庁日)までに申請書を提出してください。

(広域入所)北杜市外に在住で北杜市内の保育園等の入園を希望している場合

北杜市立保育園は市内在住の児童を対象としていますが、北杜市へ転入予定など特別な事情がある場合には、市外在住の方の児童も入園することができます。
入園申請は、現在のお住まいの市区町村で受け付けます。申請受付期間や申請書類など詳細は、お住いの市区町村へお問い合せください。

(広域入所)北杜市に在住で北杜市外の保育園等の入園を希望している場合

入園を希望する保育園等が所在する市町村で申請の可否、申請期間、必要書類を確認し、当該市町村の締切日の1週間前までに北杜市子育て応援課に申請してください。

カテゴリー

お問い合わせ

子育て応援課

電話:
0551-42-1332
Fax:
0551-42-1125