HOME子育て情報食育について離乳初期(5~6ヶ月頃)

離乳初期(5~6ヶ月頃)

ごっくんトレーニング期

 おっぱいやミルク以外の味や舌ざわりに慣れて、充分に飲みこみができることを目標とします。

 赤ちゃんの機嫌のよいときを見はからって、ママもリラックスして始めましょう。

すすめかたのポイント

  1. 子どもの様子を見ながら、1日1回ミルクの前に与えます。
    離乳食を与えた後はおっぱいやミルクを飲みたいだけ与えましょう。
  2. 始めは液体に近いドロドロ状の形で与え、上手にごっくんが出来るようになったらベトベト状に進めます。
    • ドロドロ状・・・ヨーグルトをかき混ぜたような状態
    • ベトベト状・・・スプーンですくっても落ちないジャムのような状態
  3. 味付けはしないことが基本です。
  4. 時間は一度決めたら、なるべく同じ時間帯で与えます。
  5. スプーン1さじから始め、2~3日目に2さじにする、というように、ゆっくり増やしていきます。
  6. 食欲と、赤ちゃんの機嫌と、ウンチの状態が、すすめかたのバロメーターです。
  7. はちみつは乳児ボツリヌス症予防のため満1歳までは与えないようにします。

はじめの1ヶ月のすすめかたの目安

はじめの1ヶ月のすすめかたの目安

離乳初期に食べられる食品と調理方法

離乳初期に食べられる食品と調理方法
穀類
  • つぶしがゆなら 小さじ6(30g)
  • パンがゆなら 耳を取り1/4切れ
  • うどんなら 1/20玉
  • じゃがいもなら 1/4個
野菜
  • 野菜ペースト 大さじ2~3
果物
  • 果汁なら50cc
  • つぶし果物・おろし果物 小さじ2
たんぱく質
  • とうふなら 25g
  • 白身魚なら 5~10g
  • 卵黄なら 2/3以下

カテゴリー

お問い合わせ

ほくとっこ元気課

電話:
0551-42-1401
Fax:
0551-30-4144