北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報産業・ビジネス農業振興家畜伝染病について
HOME暮らしの情報トピックスお知らせ家畜伝染病について

家畜伝染病について

家畜伝染病とは、家畜の伝染性疾患のうち、発生による蔓延を防止するため、さっ処分等強力な措置を講ずる必要があるもので、28種類の疾病が指定されています。

代表的なものとして、CSF(豚コレラ)や口蹄疫、鳥インフルエンザなどが含まれます。

 

CSF(豚コレラ)について

平成30年9月9日、岐阜県の養豚場において、国内では26年ぶりとなるCSF(Classical Swine Fever:豚コレラ)の発生が確認されました。その後、愛知県、長野県、滋賀県、大阪府、三重県、福井県、埼玉県及び山梨県で発生が確認されています。

また、野生イノシシのCSFについても、平成30年9月以降に岐阜県、12月以降に愛知県、令和元年6月以降に三重県、7月以降に福井県、長野県及び富山県、8月以降に石川県、9月以降に滋賀県及び埼玉県、10月以降に群馬県、静岡県及び山梨県において確認されています。

※現在北杜市内には養豚を専門とする畜産業者はいません。

 

豚肉・イノシシ肉の喫食について

CSF(豚コレラ)は、豚、イノシシの病気であり、人に感染することはありません。同様にCSFワクチンにおいても、摂取した豚・イノシシの食肉への影響はありません。

安全性については、食品安全委員会(※)より情報が発信されています。

 

※食品安全委員会(外部リンク:食品安全委員会https://www.fsc.go.jp/

食品安全委員会とは、国民の健康の保護が最も重要であるという基本的認識の下、規制や指導等のリスク管理を行なう関係行政機関から独立して、科学的知見に基づき客観的かつ中立公正にリスク評価を行なう機関です。

 

市民の皆様へ

CSF(豚コレラ)は、豚、イノシシへ強い感染力を持つ病気ですが、人体への影響はないと各専門機関より情報が発信されています。感染した豚肉が市場に出回ることはなく、仮に感染豚、イノシシの肉または内臓を食べたとしても人体へ影響はありません。

しかし、感染の拡大を防ぐためにも不用意な豚・イノシシとの接触はさけ、生の豚肉やイノシシ肉を含む生ごみ等を、野生のイノシシと接触しないように管理をしてください。

CSFの最新情報については以下の外部サイトを参照してください。

CSFに関する最新情報や、安全性に関する情報については農林水産省のHP

(外部リンク:農林水産省http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/index.html

山梨県におけるCSF発生状況、対策については山梨県庁畜産課HP

(外部リンク:県畜産課https://www.pref.yamanashi.jp/chikusan/index.html

 

 

野性イノシシについて

山梨県内で発生した野生イノシシでのCSF(豚コレラ)感染事例については、令和元年10月29日北杜市内で捕獲された野生イノシシにおいて、県及び国の検査の結果、陽性が確認されました。

また、11月には韮崎市内で捕獲された野生イノシシからも陽性が確認されたことから、市猟友会の協力の下、野生イノシシの捕獲強化、サーベイランス検査を実施しています。

野生イノシシのCSF検査実施状況及び狩猟者や森林作業者への注意事項は、山梨県HPみどり自然課において公表をしています。

(外部リンク:県みどり自然課https://www.pref.yamanashi.jp/midori/20190927.html

 

野生イノシシについてのお問い合わせは

林政課(0551-42-1353)へご連絡をお願いします。

 

豚、イノシシ、ミニブタ、イノブタを飼養している方へ

飼育施設に野生のイノシシが侵入しないように、飼育環境の整備をして下さい。

家畜を飼養されている方は、家畜保健衛生所への報告が必要です。

また、山梨県はCSF発生予防のためのワクチン接種を行なう地域に指定されており、趣味や少頭数で飼育される場合もワクチン接種が必要ですので、ワクチン未接種の方は西部家畜保健衛生所(0551-22-0771)へご連絡下さい。

報告については、下記リンクから定期報告書の様式をダウンロードし、提出をお願いします。 

(外部リンク:西部家畜保健衛生所https://www.pref.yamanashi.jp/sb-kachiku/

 

畜産農場に出入りする方へ

CSFウイルスは、人体や物に付着することで広く移動する恐れがあり、感染拡大につながります。畜産農場に出入りする場合には、車両や靴底、手指の消毒や衛生管理区域専用の衣服及び靴を着用していただき、感染拡大防止へご理解とご協力をお願いいたします。

 

豚コレラは人に感染しませんのチラシ.png

カテゴリー

お問い合わせ

農業振興課

電話:
0551-42-1350
Fax:
0551-42-5216

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ