北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報生活情報税金令和3年度分(令和2年分)市県民税及び所得税確定申告について
HOME暮らしの情報トピックスお知らせ令和3年度分(令和2年分)市県民税及び所得税確定申告について
HOME暮らしの情報暮らしの簡単検索税金令和3年度分(令和2年分)市県民税及び所得税確定申告について

令和3年度分(令和2年分)市県民税及び所得税確定申告について

  1. 申告の種類と申告が必要な方について
  2. 申告方法について
  3. 申告書にはマイナンバーの記載が必要となります
  4. 甲府税務署による申告書作成会場
  5. 所得税・事業税・市県民税の共同説明会および確定申告書作成指導会
  6. 税理士会による税の無料相談会
  7. その他注意事項

 

【市での申告相談は終了いたしました】

 

 市での申告相談につきましては、令和3年3月19日をもちまして終了いたしました。

 以後確定申告書を提出していただく際は、甲府税務署への提出をお願いいたします。

 

 確定申告の申告期限  令和3年4月15日(木)まで

 

 〒400-8541 甲府市丸の内1-1-18甲府合同庁舎

 税務署事務処理センター 宛

 

 

【北杜市では3密を防ぐため申告相談において新たな取り組みを行います】

 

1.e-Tax自主作成コーナーを設置いたします。

 〈2月1日から2月5日まで〉会場:北杜市役所本庁舎・長坂総合支所・武川総合支所

  電話予約をしてご来場ください。予約受付は1月25日(月)から。

  予約受付時間は平日午前8時30分から午後5時まで。

  (申告に必要な源泉徴収票等の書類・印鑑・マイナンバーカードをご持参ください。

   マイナンバーカードをお持ちでない方でも書類作成でき、市役所等に設置の税務署行き

   専用ボックスに提出できます。)

2.予約制の所得税・市県民税申告相談受付を実施いたします。

 〈2月8日から2月15日(土日祝日を除く)まで〉会場:須玉ふれあい館

  電話予約をしてご来場ください。予約受付は1月25日(月)から。

  予約受付時間は平日午前8時30分から午後5時まで。

3.自主作成済の所得税確定申告書の受付について

 〈2月1日から3月15日まで〉

  自主作成した「所得税確定申告書」について市役所税務課及び各総合支所において税務署行き

  専用ボックスに提出することができます。

4.市県民税申告期限を3月19日まで延長

 〈3月16日から3月19日まで〉

  市県民税申告相談を北杜市役所本庁舎にて行います。

  

コロナウイルス感染防止対策

来場者のみなさまにお願いするコロナウイルス感染防止対策

  • 受付時に検温を行い、自己体調チェック表への記入
  • マスク着用とアルコール消毒の徹底。
  • 相談者は1人とし、同伴者は会場外で待機。
  • 待合室への待機を制限し、自家用車等で待機。

 

会場でのコロナウイルス感染防止対策

  • 相談時に職員と市民との間に仕切り版を設置。
  • 相談者1人ごとに机等のアルコール消毒。
  • 1時間おき換気。常時扇風機を回して空気を循環。
  • 収受職員には受付開始前の検温やビニール手袋、フェイスシールドの着用。

 

【市の申告会場で申告できない内容】

 次の内容の方は、税務署で申告してください。

 1.青色申告の方

 2.土地、建物、株式等の譲渡所得、先物取引がある方

   (公共収用による譲渡所得を除く)

 3.雑損控除を申告する方

 4.事業、農業、不動産所得を有する方で、収支内訳書に記載できない方

 5.消費税の申告をする方

 6.贈与税の申告をする方

 ※6以外で、記載済みの申告書は、提出のみ受付できます。

 ※これ以外でも税務署での申告をお願いする場合があります。

 

【新型コロナウイルス感染予防対策にご協力ください】

 申告会場が密になることを避けるため、自宅等での申告書作成と、郵送・e-Taxによる提出をご検討いただき、感染拡大防止にご協力をお願いします。

(2.申告方法について参照) 

1.申告の種類と申告が必要な方について

 申告は各種税金・各種保険料等の算定基礎となり、市県民税に関する諸証明の基礎資料になります。申告がない場合は、証明書の発行が出来ないばかりでなく、各種減免措置も受けられなくなります。

 期間内の申告をお願いします。

 フローチャートで確認できます→申告は必要2021.pdf (PDF 256KB)

市県民税の申告が必要な方

  • 営業、農業、不動産所得のある方
  • 給与、公的年金のほかに所得がある方
  • 収入が400万円以下の公的年金のみで、かつ公的年金の源泉徴収票に記載されていない保険料や扶養控除などを追加する方
  • 収入がなかった方

 

 収入がない方(給与や年金の支払いを受けていない方等)、被扶養者でも市県民税の申告が必要となります。

 作成済みの市県民税申告書は、税務課または、各総合支所地域市民課で令和3年1月18日(月)以降、随時受付ができます。また、返信用封筒で郵送による提出もできます。

市県民税の申告が不要な方

  • 給与収入のみで、年末調整が済んでいる方(医療費控除等の追加の控除がない方)
  • 65歳未満で年金収入が98万円以下の方(他に収入がない方のみ)
  • 65歳以上で年金収入が148万円以下の方(他に収入がない方のみ)

注意事項

医療費控除を受ける方

 医療費控除を受ける方は、「医療費控除の明細書」の添付が必須となりました。申告会場で代行作成はできませんので事前に作成し、ご持参ください。(明細書は下記のリンクよりダウンロードいただくか、税務課・各総合支所地域市民課で配布しております。)

 これまでの領収書の提出による医療費控除は、受けることができませんので、ご留意ください。なお、領収書につきましては、自宅にて5年間保管をお願いします。

  ・医療費の明細書(様式)

収支内訳書の作成について

 営業、農業、不動産所得がある方につきましては、収支内訳書の添付が必要となります。申告会場に来られる際は、滞在時間が長引かぬよう事前に作成し、ご持参ください。(収支内訳書は下記のリンクよりダウンロードいただくか、税務課・各総合支所地域市民課で配布しております。)

 ・収支内訳書(一般用) ・収支内訳書(農業所得用) ・収支内訳書(不動産所得用)

イベントの中止等によるチケット料金払戻請求権を放棄した場合の寄附金税額控除について

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、政府の自粛要請を受けて中止・延期・規模の縮小が行われた文化芸術・スポーツイベントについて、入場料金等のチケット払戻しをうけない(放棄する)ことを選択された方は、その金額(年間で合計20万円まで)を寄付したものとみなして、住民税の寄附金税額控除の適用を受けることができます。

 

 北杜市においては、文部科学大臣が指定した下記すべて(♦に記載)のイベントに係るチケット払戻請求権の放棄を、寄附金税額控除の対象とします。

 

 山梨県が指定したイベント及び県民税の寄附金控除に関するお問い合わせは下記にお願いします。

 山梨県総務部税務課  TEL055-233-1386 山梨県税務課HP

 

・対象となるイベント 

 次のすべてに該当するイベントが対象となります。

1.令和2年2月1日~令和3年1月31日までに日本国内で開催又は開催予定の不特定かつ多数の者を 対象とする文化芸術・スポーツイベント

2.政府の自粛要請を踏まえて中止・延期・規模の縮小が行われたイベント

3.上記1及び2に該当し、主催者が申請により文化庁又はスポーツ庁の指定を受けたイベント

 

・寄付金税額控除を受けるための手続きの流れ

1.文化庁・スポーツ庁のホームページから指定イベントであることを確認してください。(下記リンク参照)

  ♦文化庁HP  ♦スポーツ庁HP

2.対象イベントの主催者へ払戻しを受けないことを連絡し、主催者から「指定行事証明書」と「払戻請求権放棄証明書」の交付を受けてください。

3.確定申告の際に、上記2点の証明書を添付して申告してください。

市県民税と所得税に関わる主な変更点

 令和3年度分(令和2年分)申告から下記のとおり変更になります。

 

  • 基礎控除額が変更になります。

 所得税  変更前  38万円→変更後  48万円

 住民税  変更前  33万円→変更後  43万円

 ※所得金額が2,400万円を超える方はその合計所得金額に応じて控除額が変わります。

  • 給与所得控除、公的年金等控除が一律10万円引き下げになります。

 ※所得金額が一定額を超える方は上記に当てはまらない場合があります。

  • 扶養親族の所得要件が変更になります。 

 変更前  38万円以下→変更後48万円以下

  • ひとり親控除が創設され、寡婦控除の要件が変更になります。  
キャプション
種別 区分(要件等) 控除額
ひとり親

現に婚姻していない方又は配偶者が生死不明などの方で次の1~3の

いずれにも当てはまる方

1.合計所得金額が500万円以下であること

2.総所得金額等が48万円以下の生計を一にする子がいること

3.事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる者がいないこと

35万円

(所得税)

 

30万円

(住民税)

寡婦

上記の「ひとり親」に当てはまらない方で、次の1~3のいずれにも

当てはまる方

1.合計所得金額が500万円以下であること

2.以下のいずれかに該当すること

 ・夫と死別した後婚姻をしていない方又は夫が生死不明などの方

 ・夫と離別した後婚姻をしていない方で、扶養親族を有する方

3.事実上婚姻関係と同様の事情にあると認められる者がいないこと

27万円

(所得税)

 

26万円

(住民税)

 

詳細につきましては国税庁ホームページをご参照ください。(下記リンク)

国税庁HP(昨年から変わった点)

2.申告方法について

 

 次の方法で申告することができます。

所得税確定申告

1.自分で申告書を作成し、所轄税務署へ直接申告書を送付

     国税庁のホームページに「確定申告書等作成コーナー」があり、作成した確定申告書をプリントアウトして提出することが可能です。

2.インターネット(e-Tax)で電子申告(下記参照)

3.市の相談会での申告

国税の申告は便利なe-TAXで

 e-TAXとは、所得税、消費税、贈与税等国税の申告書作成から提出までが、自宅、オフィスからインターネットで行えるシステムです。所得税の確定申告も会場へ出かける必要がありません。

 次のようなメリットがあります。

  • 源泉徴収票、控除証明書等の添付資料が提出不要。(医療費控除受ける際の医療費の明細書は必要。)
    ※確定申告期限から5年間、書類の提出または提示を求められることがありますので、大切に保管しておいてください。
  • 本人確認書類の提示または写しの提出が不要。
  • 還付までの期間が短縮。

e-TAXに関する詳細は、こちらを参照ください。

※平成31年1月から従来のマイナンバーカード方式に加えて、”ID・パスワード”方式が導入されました。”ID・パスワード”は、甲府税務署にて発行でき、ICカードリーダーライタ等の準備も必要ありません。“ID・パスワード”方式を利用して、e-Taxで送信すれば申告完了となります。

※マイナンバーカード方式では、署名用の電子証明書付きのマイナンバーカード゛、ICカードリーダーライタ(家電量販店などで購入可)をご用意のうえe-TAXにて送信することができます。

確定申告のご相談及び所得税還付申告は1月から甲府税務署で

 確定申告のご相談及び還付申告は、令和3年1月4日(月)から甲府税務署で行うことができます。

 次に該当する方は、所得税が還付される場合があります。

  1. 給与所得者等で、雑損控除や医療費控除、寄附金控除、住宅借入金等特別控除などを受けることができる方
  2. 年の途中で退職し、年末調整を受けなかった方
  3. 総合課税の配当所得や原稿料等がある方

 

※申告期間中は大変混雑しますので早めに申告をすることをお勧めします。

※確定申告書は、郵送(第1種郵便物又は信書便物)で提出できます。申告書の「控」が必要な方は、「控」についてもボールペン等で記載の上、切手を貼った返信用封筒を同封してください。

所得税確定申告書の郵送先

〒400-8541 甲府市丸の内1-1-18甲府合同庁舎

税務署事務処理センター 宛

市県民税申告

  1. 自分で申告書を作成し、市税務課、各総合支所地域市民課へ提出か郵送
  2. 市の相談会での申告

※無収入、非課税所得のみの方及び被扶養者の方でも市県民税申告書は必ず提出してください。

※提出期限  ~令和3年3月19日(金)

3.申告書にはマイナンバーの記載が必要となります

 確定申告書、市県民税申告書提出には、「マイナンバー(個人番号)の記載」+「本人確認書類の提示または写しの添付」が必要です。

マイナンバーをお持ちの方

 マイナンバーカードだけで本人確認が可能です。

マイナンバーカードをお持ちでない方

 次の1と2が必要となります。

1.本人のマイナンバーを確認できる書類

 通知カード、住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるものに限る。)等のうちいずれか1つ。

2.記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類

 運転免許証、公的医療保険の被保険者証、パスポート、身体障害者手帳、在留カード等のうちいずれか1つ。

4.甲府税務署による申告書作成会場

 作成会場の期間については下記のとおりですが、ご相談につきましては、期間を問わず随時受付をしております。

期間

  • 令和3年2月16日(火)から3月15日(月)まで【土日・祝日を除く】

※閉庁日の開設は、2月21日(日)、2月28日(日)の2日間です。

 確定申告会場の混雑緩和のため、会場への入場には「入場整理券」が必要です。入場整理券の配布状況に応じて受付を早めに締め切る場合があります。

時間

  • 午前9時から午後5時まで(受付は8時30分から)

場所

  • 甲府税務署(甲府市丸の内1-1-18 甲府合同庁舎)

 甲府合同庁舎の駐車場は、期間中大変混み合います。ご来署の際には、公共交通機関をご利用ください。

5.所得税・事業税・市県民税の共同確定申告書作成指導会

 税務署、県、市職員が確定申告について相談受付を行います。

 確定申告等の準備ができている方は、申告を早く済ませましょう。

 

キャプション
月日 会場 時間
2月4日(木) 須玉ふれあい館

午前10時~正午

午後1時~午後4時

2月5日(金) 南アルプス消防本部
2月8日(月) 甲斐市役所
2月9日(水) 中央市役所
2月10日(木) 韮崎市民交流センター「ニコリ」

※相談の際には、印鑑、源泉徴収票等、申告に必要な書類をお持ちください。

※申告書の書き方のアドバイスを行います。
ただし、土地、建物及び株式の譲渡、贈与、相続のある場合及び税理士に依頼している場合を除きます。

※混雑状況により相談の受付を早めに終了することがあります。

6.税理士会による税の無料相談会 

 相談会中止

 下記の日程にて税理士会による甲府税務署管内の無料相談会が実施されます。

当日は確定申告書の提出も可能ですので是非ご利用ください。

 ※所得金額が多額の方、相談内容が複雑な方、及び譲渡所得がある方はご遠慮ください。

キャプション
月日 会場 時間
1月27日(水)~1月29日(金)       甲府市総合市民会館

10時~12時

13時~16時 

※受付時間は午前・午後とも

終了時間30分前まで

2月 1日(月)~ 2月 2日(火)   甲府市北公民館
2月16日(火)~2月17日(水)

甲府市総合市民会館

(遊亀公民館)

2月18日(木)~2月19日(金)

甲府市総合市民会館

(遊亀公民館)      

 

相談会についてのお問い合わせ先

税理士会甲府支部事務局

TEL:055-233-1318

7.その他注意事項

お問い合わせ

確定申告・e-TAXについて

  • 甲府税務署

TEL:055-254-6105(自動音声がご案内します)

市県民税の申告について

  • 北杜市役所 税務課 市民税担当

TEL:0551-42-1313

 申告相談期間は、税務課市民税担当職員は、各会場にて申告相談業務を優先します。電話等でのお問合せに対する回答には、時間がかかる場合があります。ご不明な点は、令和3年2月5日(金)までにお問い合わせください。

 同期間中は、税務課では市県民税申告書を受け取るのみとなり、申告相談はできません。

 

カテゴリー

お問い合わせ

税務課

電話:
0551-42-1313
Fax:
0551-42-1125

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

生活情報

ページの先頭へ