北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市長の部屋市長の活動【令和2年4月8日更新】小中学校の臨時休校延長について

【令和2年4月8日更新】小中学校の臨時休校延長について

北杜市長からのお願い 

 

現在、国内において急激な感染拡大が見られ、4月7日には、山梨県に隣接した東京、神奈川、埼玉、千葉に「緊急事態宣言」が出されました。       

山梨県でも、新型コロナウィルスの感染者が、4月に入り急増しており、今や誰もがいつ感染してもおかしくありません。

不安に思っている市民の方も多くいらっしゃることと思います。

 

感染者が増加すると、感染した人やその家族、医療機関の関係者に対する誹謗中傷や根拠のない差別的な書き込み等がSNS等で見られます。誤った情報や不確かな情報は多くの方を不安にさせてしまいます。市民の皆さまは、国や県が発表する正しい情報に基づいて、落ち着いた適切な行動をお願いします。

 

本市においては、3月に対策本部を立ち上げ、いざという時の準備は整え、日々刻々と変化する状況を踏まえ、適切な時期に適切な対応をしてまいりました。

 

学校においては、ほくとっこの健やかな成長に影響が生じないよう、大切な時期ではありましたが、3月に臨時休業とさせていただきました。入学・進級の4月を迎え、子どもたちにとって担任の顔が分からない、教科書が手元にない中の新学期をスタートすることは大きな不安につながってしまうことから、4月6日の入学式、7日の始業式を予定通り行いました。

 

その後、国において緊急事態宣言が出され、人と人との接触機会を減らす要請も出されたことから、市内の小中学校においては4月9日から17日まで臨時休業の措置をとることといたしました。

 

さて、国においては緊急事態宣言と合わせ「国民の命と生活を守り抜き、経済再生を」をテーマに、「緊急経済対策」を打ち出す方針が示されました。本市でも「ふるさとほくと」の市民生活や経済活動を守るため、市独自の政策の検討に入ったところです。

早急な対応を図るため、商工会からのアンケートを通じて、事業者の皆さんのご意見を伺っておりますので、多くのご意見をお寄せいただくようお願いいたします。

学校や施設の臨時休業、施設の閉館など、市民の皆さまには、大変なご不便・ご負担をお掛けしますが、ご理解・ご協力をお願いします。 

現在、市内の別荘には、多くの方が訪れております。今後もゴールデンウィークを控え増加が見込まれる中、市外からお越しの皆さまには、市民と同様の感染予防に努めてくださるよう、観光案内所や道の駅、店舗などで、チラシを渡して、協力を呼び掛けてまいります。

感染を防ぐ為に、市民の皆さまにおかれましても、「自分の命は自分で守る」という基本的なことを大切にしてください。それが、大切な家族や多くの皆さんの命を守ることにつながります。引き続き感染予防に努め、不要不急の外出を控えていただき、健康管理に努めてください。

一人ひとりが、できることにしっかりと取り組み、市民全員で一体となって、この局面を乗り越えていきましょう。

 

令和2年4月8日   

北杜市長 

渡辺英子

 

カテゴリー

お問い合わせ

秘書広報課

電話:
0551-42-1161
Fax:
0551-42-1127

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ