北杜市携帯サイト


HOME記事新型コロナに関連する差別や偏見をなくしましょう

新型コロナに関連する差別や偏見をなくしましょう

新型コロナウイルスから「みんなを守る」オール北杜支えあい宣言(令和2年10月23日)

支えあい北杜推進会議、北杜市商工会及び北杜市は、一人ひとりの人権を尊重した、感染に伴う差別や偏見、いじめのないまちづくりを積極的に進めるため、「オール北杜」の支えあいにより、誰もが安心して暮らせる強い「ふるさと北杜」を目指し宣言を行いました。

新型コロナウイルス感染症に関連する差別や偏見等から人々を守るため、ご協力をお願いいたします。

なお、差別や誹謗中傷・DVなどの被害を受けた方又は受けるおそれのある方は、下記の人権相談窓口へご相談ください。

宣言1感染に対する差別や誹謗中傷はしません。

「新型コロナウイルス感染症」は、誰もが感染しうる病気です。

私たちが今一番守らなければならないものは、「大切な命」です。

感染者やそのご家族、同じ事業所の方、また医療・介護に携わる多くの方の「命」と「人権」を守るため、私たちは差別・偏見・誹謗中傷はしません。

宣言2正しい情報と知識に基づき冷静に行動します。

ネットへの書き込みや日々の会話の中での、新型コロナウイルス感染症に関する誤った情報や不確かな情報は、関係する方や事業者、施設等への風評被害につながります。

私たちは、市民の皆様と地域経済を守るため、公的機関が発信する正確な情報に基づき判断し、不確かな情報を拡散しないなど、冷静に行動します。

宣言3思いやりの心と支えあいを大切にします。

私たちは、コロナ禍の中で、医療従事者をはじめ、私たちの生活を支えてくれている全ての方々に感謝し、応援します。

私たちは、「みんなへ、みんなの、ありがとう」を合言葉に、「感謝」と「絆」を胸に、地域でつながり、「思いやりの心」と「支えあい」を大切にして、この危機的状況を乗り越えます。

宣言画像.png

人権相談窓口

法務省の人権擁護機関では、新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別、偏見、いじめ等の被害に遭った方からの人権相談を受け付けています。困った時は、一人で悩まず、相談しましょう。

法務省人権擁護局HP

  • みんなの人権110番

専用ナビダイヤル:0570-003-110
受付時間:平日8時30分~17時15分

  • 子どもの人権110番

専用ナビダイヤル:0120-007-110
受付時間:平日8時30分~17時15分

  • 女性の人権ホットライン

専用ナビダイヤル:0570-070-810
受付時間:平日8時30分~17時15分

  • 外国語人権相談ダイヤル(Foreign-languageHumanRightsHotline)

専用ナビダイヤル:0570-090-911
受付時間:平日9時00分~17時00分

 

カテゴリー

お問い合わせ

政策推進課

電話:
0551-42-1162
Fax:
0551-42-1127

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ