北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報防災・減災防災情報災害時のペットの避難について
HOME暮らしの情報トピックスお知らせ災害時のペットの避難について

災害時のペットの避難について

ペットの同行避難

 災害が発生したら、まずはご自身の身の安全を確保してください。飼い主が無事でなければペットの安全を守れません。ペットに関する防災の基本は、飼い主が責任をもって対応することです。避難が必要な場合、ペットを同行避難させるときは、必ず避難所運営委員の方の指示に従い、指定された飼育場所で飼い主が責任をもって飼育管理してください。

 

※避難生活においては、施設の状況により飼い主同士で飼育場所を検討していただきます。

同行避難の注意点

ペットフード、シート、ケージなどを準備しておきましょう

 避難所にペットフードなどの備蓄はありません。ケージ、リード、トイレ用品など飼い主が責任をもって用意しましょう。

感染症予防のワクチンの接種を済ませておきましょう

 犬は年一回の狂犬病予防接種が必須です、注射済証と鑑札の装着も義務となっています。混合ワクチンの接種など、ペットの感染症の蔓延を防ぎましょう。

ノミ・ダミなどの外部寄生虫の駆除を行いましょう

 ペットの体を清潔に保ち、日ごろからの健康委管理が重要です。

共同生活をするための「しつけ」をしましょう

 避難所において周囲に迷惑をかけないように、トイレは決められたところでする、ケージに入ることを嫌がらないなど普段から慣らしておくことが大切です。

参考

  

 災害時におけるペット救護対策ガイドライン(環境省).pdf (PDF 12.3MB)

 

  ペットの災害対策(動物愛護管理法)外部サイトへリンク 

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

消防防災課

電話:
0551-42-1323
Fax:
0551-42-1122

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

防災・防犯

ページの先頭へ