北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市長の部屋市長記者会見【令和3年11月24日】定例記者会見を開催しました

【令和3年11月24日】定例記者会見を開催しました

迅速な情報提供と情報の透明性を図るため、定例記者会見を開催しました。

記者会見の内容は、以下の通りです。

経済対策について

新型コロナウイルスについては、市内において、新規感染者が2箇月以上発生しておらず、平穏状態が続いております。こうした中、国では、今月19日の臨時閣議において、コロナ禍の長期化等に対応するため、過去最大の経済対策を決定しました。岸田首相が唱える「成長と分配の好循環」を目指し、多岐にわたる支援策が盛り込まれております。本市としても、コロナ禍で疲弊する市民、事業者の皆様を支援するため、これまでも切れ目のない対策を講じてまいりましたが、今後も、地域経済の立て直しに向けて、国の経済対策を最大限に生かせるよう、しっかりと取り組んでまいります。

八ケ岳スケートセンターについて

八ケ岳スケートセンターについては、来年4月1日、山梨県から北杜市への引き渡しを前に、スケートリンクの冷凍設備や建物の補修など改修工事が進められているため、今季は休業となります。休業期間中、北杜市立小中学校のスケートクラブ等が、県外の施設を使う際の移動費を補助し、練習機会の確保を支援します。また、夏場のスケートセンター利用については、今後検討していきます。

北杜市立しらかば保育園さくら分園について

市では、小規模保育を行わず、大人数の中で子供同士が交わりながら成長する集団保育としていきたいことから、園児数が減少しているさくら分園において、来年度から休園する予定でおりましたが、休園開始を3年後とすることを決定いたしました。ただし、休園となる園に新規に入園していただくことについては、途中で転園になる可能性などがあるため、在園児の兄弟を除き、受け入れは行いません。市では、今後も集団保育において、保育園の機能を更に高められるように取り組んでまいりますので、ご理解をお願いいたします。

ふるさと納税について

本年8月に、民間のポータルサイトの「さとふる」を導入し、さらに、返礼品目を約600品目に充実させたことにより、ふるさと納税寄附金額が当初の想定よりも増額となることが見込まれるため、今般、必要となる返礼品や諸経費について、補正予算をお願いしました。ふるさと納税制度の利用により、本市の認知度・知名度を向上させ、「北杜ファン」や関係人口の増加、地域経済の活性化につながる、好循環が形成されていくよう、引き続き、しっかりと取り組んでまいります。

行政組織の見直しについて

現在策定を進めております、「第3次北杜市総合計画」及び「新・行政政改革大綱」を踏まえ、新しい時代に総合的に対応できるよう、今般、新年度に向けて行政組織を大幅に見直すこととしました。

市民向けWi-Fiについて

市内公共施設を利用される方々の情報の取得及び発信の利便性の向上を図ることを目的として、現在、本庁舎、各総合支所、市内8図書館及び保健センターにフリーWi-Fiスポットの整備を進めております。利用開始時期につきましては、年明け1月を予定しており、市民の皆様には、今後、広報紙、ホームページにて周知してまいります。利用時にメールアドレス登録等の利用者認証を行うことにより、どなたでも無料でスマートフォンやタブレット端末等へのインターネット接続ができますので、ぜひご利用ください。

質疑応答

記者
 行政組織の見直しについて、教えてください。


部長

 第4回定例会の議案として提出させていただき、今後精査しながら決定していきます。


記者
 行政組織等の見直しに関することで、見直しに至った経緯や実際にいつから変わるのか教えて欲しい。
 

部長
 施行については、令和4年度です。見直しにあたっての重点課題は、子育て支援の強化、新しい産業等の創造、行政改革の3点となります。


記者
 スケートクラブが県外の施設を使う際の活動費補助について、今回の補正では行わないのか。

 

部長

予算については、今回の補正には計上しておりません。

 

記者
県外の施設とはどこの施設を想定しているのか。長野県なのか。距離や金額など、基準があれば、現在想定している範囲内で教えて欲しい。

 

部長
 想定している施設については、直近の長野県の施設を想定しています。補助金については、移動費について補助する予定です。

 

以上

 

カテゴリー

お問い合わせ

北杜未来部 秘書広報課

電話:
0551-42-1161
Fax:
0551-42-1127

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ