北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み食育・地産地消教育ファーム
HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み産学官連携教育ファーム

教育ファーム

  1. 教育ファームってな~に??
  2. 地域を元気にする「4つの場」づくりをめざそう!!
  3. 北杜市が目指すもの
  4. 関連リンク

教育ファームってな~に??

教育ファーム

教育ファームは、生産者(農林漁業者)の指導を受けながら、作物を育てるところから食べるところまで、一貫した「本物体験」の機会を提供する取り組みです。

体験を通じて自然の力やそれを生かす生産者の知恵と工夫を学び、生産者の苦労を学び、生産者の苦労や喜び、食べものの大切さを実感をもって知ることが目的です。

地域を元気にする「4つの場」づくりをめざそう!!

地域を元気にする「4つの場」づくりをめざそう

北杜市が目指すもの

身土不二

人は、生まれ育った環境と密接な関係にあり、その地域でとれたものを食べることが体にもっとも良いという考えである「身土不二(しんどふじ)」を重んじ、市の将来像「人と自然と文化が躍動する環境創造都市」の実現に向け、「人」「自然」「文化」をテーマにした「生きる力」を養う本物体験プログラムを実施しています。

「人」

生産者と消費者のふれあい、親と子のふれあい、世代を超えたふれあいなどから、人と人の「絆」のすばらしさ、大切さを伝える教育ファームを目指します。

「自然」

土とのふれあい、生き物とのふれあい、杜(もり)とのふれあいから自然の力に感謝し、自然を大切に思う心を養う教育ファームを目指します。

「文化」

農業が作り上げた食文化や地域文化にふれあい、北杜市の歴史を知ることで郷土愛を育み、北杜市を誇りに思う教育ファームを目指します。

みつめよう!食の原点 教育ファームの活動紹介

保育園における教育ファーム

無農薬・無化学肥料による栽培をすることで、畑という小さな世界で繰り広げられる「いのちの物語」を子供たちは全身で吸収することができます。
自分で土づくりから畑のお仕事にかかわることで、嫌いだった野菜が食べれるようになったり、以前より野菜が好きになったりという変化が起きています。

現在は、市内にある14ケ所の公立保育園にて「教育ファーム」を実施しています。
活動内容は、下記にある「はらペコちゃんの食育ブログ」からご覧いただけます。

小学校における教育ファーム

みつめよう食の原点をテーマに「日本一おいしい米づくり教室」を開催しています。田植えや田んぼの生き物調査、稲刈り、脱穀、餅つきなど年間をとおして体験していきます。

小学校原っぱ教育連携事業として小学校3年生で学ぶ「すがたをかえる大豆」に合わせ、土づくりから収穫・加工食品までの一連の体験プログラムを実施しています。
手前みそ文化の復活から山梨県内における大豆自給率を上げ、さらには日本における大豆自給率拡大に貢献したいと考えています。

はらペコちゃんの食育ブログ

関連リンク

カテゴリー

お問い合わせ

商工・食農課

電話:
0551-42-1354
Fax:
0551-42-5216

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

市政情報

ページの先頭へ