北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報ほくとの環境・教育文化財・芸術北杜市郷土資料館企画展「北杜に汽笛が響いた日ーやってきた鉄道と近代化ー」開催のお知らせ
HOME暮らしの情報トピックスイベント情報北杜市郷土資料館企画展「北杜に汽笛が響いた日ーやってきた鉄道と近代化ー」開催のお知らせ
HOME観光情報観光イベント北杜市郷土資料館企画展「北杜に汽笛が響いた日ーやってきた鉄道と近代化ー」開催のお知らせ

北杜市郷土資料館企画展「北杜に汽笛が響いた日ーやってきた鉄道と近代化ー」開催のお知らせ

明治37(1904)年、市内を鉄道が走りました。以降、近代化の波が急速に押し寄せ、人びとの暮らしを変えていきました。

 

今回の企画展では、中央線の歴史を振り返り、北杜の近代化の一側面を探っていくとともに、開業100周年を迎える長坂駅をはじめ、市内各駅の歴史も紹介します。期間中、中央線を走った機関車の模型を展示します。

 

また、毎週日曜日13時から30分程度、鉄道模型の走行も行います。

企画展「北杜に汽笛が響いた日-やってきた鉄道と近代化-」

開催期間

  • 平成30年7月21日(土)~12月24日(月)

開館時間

  • 9:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日

  • 月曜日(休日の場合は開館)
  • 休日の翌日

※展示替えのため、7月13日(金)~7月20日(金)まで臨時休館します。

観覧料

  • 一般200円
  • 小中学生100円
     

会期中の催しについて

ギャラリートーク

日時

  • 7月29日(日)、8月19日(日)、9月30日(日)、10月28日(日)、11月25日(日)、12月16日(日)13:30~14:30

場所

  • 北杜市郷土資料館

内容

  • 企画展の展示説明

対象者

  • 一般(申込不要)

参加費

  • 通常の観覧料で参加可

 

ふるさと講座「廃線さんぽ」~北杜の駅や廃線を歩き、中央線の歴史を学ぶ~

日時

  • 第1回「日野春~穴山」9月22日(土)9時~正午頃

集合場所

  • 北杜市郷土資料館

定員

  • 20人(先着順)

参加費

  • 200円(資料代)

申込受付

  • 8月22日(水)~
  

 

 

 

「北杜に汽笛が響いた日」(表) (PDF 1.15MB)

「北杜に汽笛が響いた日」(裏) (PDF 849KB)

カテゴリー

お問い合わせ

学術課

北杜市郷土資料館

電話:
0551-32-6498
Fax:
0551-32-6497

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

ほくとの環境・教育

ページの先頭へ