北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市政情報行政改革公共施設のあり方を考えるワークショップ
HOME暮らしの情報トピックスお知らせ公共施設のあり方を考えるワークショップ

公共施設のあり方を考えるワークショップ

  1. ワークショップ開催のお知らせ
  2. メンバーの公募について

公共施設のあり方を考えるワークショップ

公共施設の現状や課題などについて、市民の皆さんの思いや意見をうかがうため、ワークショップを開催します。

メンバーの公募について

ワークショップのメンバー構成

各開催地区30人程度(公募10人程度・市政関係団体等20人程度)

公募対象

市内在住の市民で全3回参加可能な方

公募人数

各開催地区10人程度(申込者多数の場合は、参加者の調整を行う場合があります。)

申込方法

電話で「住所・氏名・年齢・職業・電話番号・参加地区名」を伝えお申し込みいただくか、電子メールでも申し込みいただけます。

メールアドレス:kikaku@city.hokuto.yamanashi.jp

申込期間

12月10日(月)~1月11日(金)午前8時30分から午後5時15分

(土日祝祭日及び年末年始の閉庁日を除く)

報酬

参加者への報酬はありません。

日程

ワークショップ開催日程

開催地区

日時

場所

備考

明野・須玉地区

1月19日(土)・2月9日(土)・3月2日(土)

午前10時~正午

明野総合支所

明野・須玉地区の方

高根・大泉地区

1月20日(日)・2月10日(日)・3月3日(日)

午前10時~正午

高根総合支所

高根・大泉地区の方

長坂・小淵沢地区

1月20日(日)・2月10日(日)・3月3日(日)

午後3時~5時

長坂町農村環境改善センター

長坂・小淵沢地区の方

白州・武川地区

1月19日(土)・2月9日(土)・3月2日(土)

午後3時~5時

甲斐駒センターせせらぎ

白州・武川地区の方

 

Q&A

Q.ワークショップって何?

A.ワークショップは、参加者同士が学びながら新しいものを創り出していく方法です。自分の意見、感じたことを伝え、互いの視点やアイデアを生かしながら、課題の答えを探していきます。

Q.ワークショップでは何をするの?

A.公共施設の老朽化などの課題を共有するとともに、グループに分かれて地域に必要な施設や将来の公共施設の再配置を実現していくために共に考え、皆様のアイデアをご提案していただきます。

カテゴリー

お問い合わせ

企画課

電話:
0551-42-1321
Fax:
0551-42-1129

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ