北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市政情報行政改革第5次行財政改革大網【計画年:令和2年度~令和6年度】

第5次行財政改革大網【計画年:令和2年度~令和6年度】

第5次行財政改革大綱【計画年:令和2年度~令和6年度】

 北杜市では、平成18年度以降4次にわたる北杜市行財政改革大綱のもと、効率的かつ効果的な行財政運営を目指し、改革を積極的に進めてきました。その結果、全ての健全化判断比率において指標が改善するなどの成果が見られるようになりました。しかしながら、財政に関する中・長期見通しにおいては、普通交付税の段階的な縮減などに伴い、令和5年度以降には実質単年度収支がマイナスに転じるなど、行財政改革の取り組みは引き続き最重要課題の一つです。

 さらに、今後も少子高齢化や核家族化等に伴い公共サービスの範囲拡大が予測される中、市民ニーズに応じた豊かな公共サービスの提供を継続していくためには、行政だけでなく市民や企業等との協働という要素を行財政改革の柱におき、より明確に示す必要があります。

 こうした課題を解決するために、これまでの行財政改革の取り組みを継承しながらも新たな改革項目を加えた「第5次北杜市行財政改革大綱」を策定しました。

 

 ※健全化判断比率・・・自治体財政の健全化を示す「実質赤字比率」「連結実質赤字比率」「実質公債費比率」「将来負担比率」の4指標を指す。

第5次北杜市行財政改革大綱について

令和2年3月策定

計画年:令和2年度~令和6年度

普通会計の中・長期財政見通しについて

 第5次行財政改革大綱では、普通会計の中・長期財政見通しを推計しております。

 毎年度ローリングにより改訂を行い、将来の財政見通しを中止しながら、より効果的な改革の取り組みを推進していきます。

 詳細については、「普通会計の中・長期財政の見通し」をご覧ください。

第5次行財政改革大綱の取組状況について

 行財政改革に取り組む3つの基本目標に基づいた5つの重点項目を達成するため、全庁的に取り組んでいます。

 年度ごとの取組状況については、今後ご報告してまいります。

 

過去の行財政改革大綱について

カテゴリー

お問い合わせ

企画課

電話:
0551-42-1321
Fax:
0551-42-1129

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

市政情報

ページの先頭へ