北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市長の部屋市長の活動【令和2年4月30日更新】新型コロナウィルス感染症拡大防止に関するメッセージ

【令和2年4月30日更新】新型コロナウィルス感染症拡大防止に関するメッセージ

「緊急事態宣言」が、全国に拡大され、市民の皆様も、かつてない不安を抱え、日々の生活が続いている状況の中、市民生活や市内の経済活動に目を向けますと、感染症の拡大に伴う外出の自粛や事業活動の縮小により、多くの事業者の皆さんが打撃を受けている状況にあります。

 

本市においては、これまで市民の皆様の「大切な命」を守ることを第一に、感染予防に全力で努めてまいりましたが、事業者の皆さんの事業の継続と、その先の回復を確かなものとしていくためには、市と市民、事業者の皆さんがともに同じ方向を向き、一体となった取り組みを進めることが大変重要であると考えます。

 

その予算の御議決をいただきたく、6月定例市議会を待たず、5月6日に臨時市議会をお願いしたところであります。

 

北杜市が誕生して16年目、これまで財政の健全化を一丁目一番地に置き、将来を見据え、また危機的状況にあっても「活力ある、ふるさと北杜」を維持するため、基金への積み立てを進めてまいりました。

 

「新型コロナウイルス感染症」の感染拡大が進み、この危機的状況において、これまで蓄えてきた基金を最大限活用し、「元気な、ふるさと北杜」を守るため、独自の緊急支援策を進めてまいります。

 

支援策については、「支えあい北杜!心がつながる応援プロジェクト」として、感染状況を見据え、「感染拡大期」と「収束期」、そして「更なる前進の時」の3段階のステップを柱に展開します。

 

この「応援プロジェクト」の第1弾の主な事業の内容につきましては、国から支給される「特別定額給付金」と「子育て世帯への臨時特別給付金」を、スピード感をもって早期にお届けし、いずれ訪れる終息の時を見据え、事業者の皆様には、一律5万円を支給し、商工会への加入補助金を創設します。

 

農業者の皆様には、現状をしっかり調査した上で、早急に支援策を検討してまいります。

 

一方、感染防止対策として、新たに「出前」や「持ち帰り」に取り組む飲食店には、10万円を上限に補助することとし、農産物のドライブスルーや宅配、ネット販売に取り組む組織に対しては、100万円を上限とする補助制度を創設します。

 

事業者の皆様には、商工会と連携し相談体制を強化するとともに、融資を受ける際の保証料への補助、市単独の「つなぎ資金」を新たに創設してまいります。

 

また、高齢者と妊婦の皆様には、日常生活を支援するため、新たに「タクシー券」を給付し、学校給食費、保育園の保育料は、4月から7月までの4ヶ月間無償とします。

第1弾においては、いつか訪れる収束期を見据え、感染拡大期にしっかり取り組む対策をまとめ、

約2億9千300万円の市独自の支援策に取り組みます。

 

また、第2弾となる「収束期」には、「ほくと応援商品券」や、保護者を対象とした給付金制度「お母さん、お父さん応援金」の創設、「みんなでおでかけキャンペーン」などを中心に、地域の「元気」を取り戻す取り組みを、全力で進めるとともに、学校再開後の子ども達の「学び」の環境づくりも強化してまいります。

 

その後、第3弾となる「更なる前進の時」においては、今まで以上に「安全なふるさと北杜」をアピールし、「ただいま!おかえり!プロジェクト」として、本市へのUターンを推進してまいりたいと考えております。

 

新型コロナウイルスの影響は、まさに非常事態であり、この事態を「市民の皆様と共に乗り越え、日々御苦労いただいている大変な思いを少しでも共有したい」との思いから、来月から私の任期となる11月までの間、私自身の給料を10パーセント減額するとともに、この趣旨に賛同した副市長、教育長も7パーセント減額することとしました。

 

感染収束までには長い道のりとなることが予想されますが、常に市内の状況をしっかり把握した上で、必要に応じて、施策の見直しや実施時期の前倒し、新たな施策の創設など、柔軟な対応を図ってまいります。

 

なお、市民の皆様の生活の不安、様々な制度などのお問い合わせをお受けする「感染症コールセンター」を市役所内に、事業者の皆様からの相談については「北杜市商工会」内に開設しておりますので、お気軽に御連絡ください。

 

日常生活の中では様々な厳しい状況が続きますが、市民一人ひとりの優しさと、互いに寄り添い、支え合う「オール北杜」で、いずれ訪れる収束の時に、「きぼうの光」を感じ、将来に「夢」をもち乗り越えていけるよう、互いに、がんばってまいりましょう。

 

令和2年4月30日

 

北杜市長 

渡辺英子

 

カテゴリー

お問い合わせ

秘書広報課

電話:
0551-42-1161
Fax:
0551-42-1127

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ