北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報産業・ビジネス林業ヤマネ保護の取り組み
HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み環境保全ヤマネ保護の取り組み

ヤマネ保護の取り組み

  1. 官民連携によるヤマネ保護
  2. アニマルパスウェイの設置作業
  3. アニマルパスウェイ 土木学会環境賞受賞
  4. お問い合わせ

官民連携によるヤマネ保護

北杜市は、(財)法人キープ協会、アニマルパスウェイ研究会(キープ協会、(株)清水建設(株)大成建設)とともに、ヤマネ保護の取り組みを始めました。環境共生技術を活かした保護・研究を官民連携により推進していきます。→プレスリリース(PDF 78.8KB)
※外部サイトへのリンクは新規ウィンドウで開きます。

取り組みの概要

道路で生息域が分断された森と森の間に、ヤマネ等が安全に移動できる「アニマルパスウェイ」(横断陸橋)を設置するとともに、ビデオカメラによる24時間モニタリング調査を実施。

設置箇所

アニマルパスウェイ
(北杜市大泉町西井出石堂地内)
モニタリング施設(キープ協会やまねミュージアム内

構造等

長さ13.6m、高さ6.4m
金物、銅メッシュ、渡り用マニラロープ等を用いた吊り橋構造

ヤマネとは?

北杜市の小動物指定「ヤマネ」体長約8cm・体重18gほどの大きさで、夜行性で冬眠をするのが特徴の哺乳類。本州・四国・九州にのみ分布する一属一種の日本固有種。「北杜市の小動物」にも指定されている。


アニマルパスウェイの設置作業

アニマルパスウェイの設置作業

横浜美大(運搬)パスウェイ取り付け

完成したアニマルパスウェイ

完成したアニマルパスウェイ
完成したアニマルパスウェイ

モニタリング施設等・やまねの通過画像

モニタリング施設等・やまねの通過画像
モニタリング施設等・やまねの通過画像
モニタリング施設等・やまねの通過画像

アニマルパスウェイ 土木学会環境賞受賞

「アニマルパスウエイ」が、平成19年度社団法人日本土木学会環境賞を受賞しました。(平成20年5月30日(金) )
24時間映像モニタリングなどにより、頻繁にヤマネやヒメネズミなどが利用するようすが確認され、環境への負荷を低減する土木技術・システムの開発・運用並びに良好な環境の保全・創造に貢献した画期的な業績及びプロジェクトとして今回の受賞となりました。

関連リンク

  • 環境賞(新規ウィンドウで開く)

お問い合わせ

カテゴリー

お問い合わせ

林政課

電話:
0551-42-1353
Fax:
0551-42-5216

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

産業・ビジネス

ページの先頭へ