北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み環境保全北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例を施行します
HOME暮らしの情報ほくとの環境・教育規制・届出北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例を施行します
HOME暮らしの情報トピックスお知らせ北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例を施行します

北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例を施行します

太陽光発電設備と豊かな自然環境及び美しい景観並びに市民の安全・安心な生活環境の調和を図り、魅力ある地域社会の実現を目的として、令和元年7月3日に北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例が公布となり、令和元年10月1日から施行となりますのでお知らせします。

条例、施行規則の全文はこちら(当ページ下部)からダウンロードできます。

 

条例の概要

項目

内容
設備の適用対象及び設置の許可 FIT法(※)に基づく、発電出力10kW以上及び太陽電池の合計出力10kW以上の太陽光発電設備を設置するときは、許可が必要です(建築物の屋根又は屋上に設置するものは除きます)。
地域住民等への周知 許可申請前に事業計画の周知のための標識の設置が必要です。また、行政区長や事業区域境界線からの水平距離が100m以内の範囲に土地や建物を所有する方及び居住する方への周知が必要です。
許可の基準

太陽電池モジュールの高さは、地盤面から最上部まで2m以下にすること(営農型は除きます)。太陽電池モジュールと隣地境界の距離は最低1m以上の距離を確保し、太陽電池モジュールの最上部までの高さが1mを超える場合は、その高さと同じ距離以上の離隔を確保すること。周辺地域の自然環境や景観に十分配慮されており、安全・安心な生活環境との調和が図られていること。

特定区域

特定区域に指定された区域内で事業を行う場合は、許可の申請をする前に市と協議が必要です。

特定区域:土砂災害特別区域、土砂災害警戒区域、砂防指定地、地すべり防止区域、急傾斜地崩壊危険区域、国立公園、国定公園、県立自然公園、保安林、自然環境保全地区、自然記念物、農地及び採草放牧地、生息地等保護区、鳥獣保護区特別保護地区

罰則等

維持管理不完全や基準に適合していないときなどは、国への情報提供、氏名等の公表や許可の取り消し、また、無許可で設置したときなどは、5万円以下の罰金などが科されます。

上記の項目のうち、「地域住民等への周知」と「特定区域」については、公布日の令和元年7月3日から適用となります。

◆施行日以降は、事業用太陽光発電設備の設置について、これまでの「北杜市景観条例」に基づく届出に加え、本条例による申請が必要となります。

※FIT法…電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法

条例、施行規則のダウンロード

北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例(令和元年7月3日公布).pdf (PDF 117KB)

北杜市太陽光発電設備と自然環境の調和に関する条例施行規則(令和元年7月3日公布).pdf (PDF 243KB)

カテゴリー

お問い合わせ

まちづくり推進課

電話:
0551-42-1361
Fax:
0551-42-2235

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

暮らしの情報

ページの先頭へ