北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報産業・ビジネス林業森林病害虫防除
HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み環境保全森林病害虫防除

森林病害虫防除

  1. 森林病害虫防除
  2. 森林病害虫等防除制度の仕組み

森林病害虫防除

北杜市内のアカマツ林は63百haと、森林面積の15%を占めているほか、「北杜市の木」にも選定された親しみ深いものです。
しかしながら、マツクイムシ被害は継続的に発生しており、北杜市では森林病害虫等防除法に基づき区域を指定し、伐倒駆除等の防除策を講じています。→マツクイムシ発生メカニズム(林野庁ホームページ)
被害拡大を防ぐためには、このような防除方法のほか、松林の手入れを行うことも重要だと言われています。森林の管理は所有者自身によることが基本です。風倒木等が発生すると、思わぬ補償問題などが生じることもありますので、森林所有者ご自身による適正管理をお勧め致します。

森林病害虫防除
指定区分 実施方法 指定面積
県指定 高度公益機能森林 駆除命令 205ha
被害拡大防止森林 12ha
市指定 地区保全森林 自主防除 1,620ha
地区被害拡大防止森林 1,626ha
合計(※平成20年4月現在) 3,463ha

指定区分の状況

マツクイムシ被害と防除作業

松くい虫の被害を受けたアカマツ松くい虫の被害を受けたアカマツ
(画像をクリックしてください)


松くい虫防除2被害木の燻蒸処理


松くい虫防除被害松の伐採被害木の伐倒処理


森林病害虫等防除制度の仕組み

クリックすると、PDFファイルで見ることが出来ます。

森林病害虫等防除制度の仕組み

カテゴリー

お問い合わせ

林政課

電話:
0551-42-1353
Fax:
0551-42-5216

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

このページの内容は役に立ちましたか? ※必須入力
このページの内容は分かりやすかったですか? ※必須入力
このページの情報は見つけやすかったですか? ※必須入力

産業・ビジネス

ページの先頭へ