北杜市携帯サイト


HOME暮らしの情報市政情報北杜市の取り組み姉妹都市・友好都市国際交流報告:韓国 抱川市との交流

国際交流報告:韓国 抱川市との交流

韓国京畿道抱川市がユネスコジオパークに認定されました!

2020年7月7日 漢灘江(ハンタンガン)世界ジオパーク認定。

抱川市内を流れる漢灘江上流一帯が今回認定され、韓国内では新たな観光地として注目を集めています。

 

日本人観光客PR用に映像紹介されています。ぜひご覧ください。

鹿児島出身で、抱川市に在住している「ナオコ」さんの案内です!(youtube動画が再生されます)

 

他に抱川市の紹介動画もありますのでぜひご覧ください。(youtube動画が再生されます)

 

抱川市(Pocheon city)You tube チャンネル→こちらから

抱川市との交流

1.交流経過

抱川(ポチョン)市と北杜市の交流の始まりは、平成7年(1995年)に遡ります。

当時の高根町(現北杜市高根町)の五町田のみなさんが、韓国ソウル市にある浅川巧の墓にはじめて訪れた際に、高根町長から託された浅川巧のゆかりの地と姉妹結縁をしたいという旨の「親書」を林業研究院(現山林科学院)の院長であった趙在明(チョ・ジェミョン)先生に手渡したことが最初のきっかけとなりました。

その後、浅川巧が訪れていた林業試験場の出張所があった京畿(キョンギ)道抱川(ポチョン)郡(現在「抱川市」)が交流先の候補にあがり、平成10年(1998年)に高根町長が抱川郡を訪問、翌平成11年(1999年)に高根町議会議員が抱川郡を訪問し、同年抱川郡の訪問団が高根町に訪れました。

そして、平成13年(2001年)にソウル市において「浅川巧先生七十周忌日韓合同追慕祭」が行われた際、高根町長が抱川郡を表敬訪問し、正式に姉妹結縁を申し入れを行いました。

翌年には高根町のふるさと祭りにおいて韓国伝統芸能「サムルノリ」が披露され、同時に中学生5名のホームステイが行われました。

さらに、その年の秋には高根町の交流団が抱川郡の一大イベント「すすき祭り」に参加し、伝統芸能が披露しました。

こうした中、平成15年(2003年)3月21日、高根町において姉妹結縁盟約書の調印式が挙行され、両町郡の本格的な交流がスタートしました。

その後平成15年(2003年)10月抱川郡が市へ昇格、平成16年(2004年)11月には高根町が合併により北杜市になりました。

市への昇格・合併時においては、お互いに交流継続の確認、北杜市と小淵沢町の合併が成立後の平成19年(2007年)11月22日には、姉妹結縁盟約書の再調印を行い、現在に至っています。

姉妹結縁盟約書調印式姉妹結縁盟約書

2. 抱川市の位置と概要

抱川市の位置と概要

3.交流内容

文化交流事業(文化交流団派遣)

両市のイベントでの伝統芸能の披露、また公共施設や産業観光施設への訪問などを通じて、相互交流が行われています。平成26年はソウル市忘憂里(マンウリ)公園墓地にある浅川巧の墓地整備事業竣工式典と併せて訪韓しました。
抱川市では、北杜市内のよさこいグループが、抱川市市民の日イベント(抱川サランフェスティバル)において、元気あふれるよさこい舞を披露しました。

 

よさこい舞2

 

交流写真.jpg

交流写真2.jpg

中学生ホームステイ事業

中学生のホームステイ事業は平成14年から開始されました。両市の中学校生徒が隔年で訪問と受け入れを実施しています。お互いの文化や風習に触れながら、相互理解、国際感覚豊かな子どもたちの育成を行っています。抱川市では「青少年文化体験キャンプ」を実施していて、現地でホームステイをするとともに、韓国だけでなく他国(中国・タイ)の中学生と一緒に合宿生活をします。現在までに北杜市から参加した生徒は約70名になります。抱川市へ派遣の年となる平成26年は、市内在住の6名の中学生が抱川市で1週間生活しました。はじめての韓国でしたが、抱川市の友だちやステイ先のお父さん・お母さんが温かく迎えてくれました。

中学生ホームステイ1

中学生ホームステイ5

中学生ホームステイ6

 

中学生ホームステイ10

 

文化交流事業(文化交流団受け入れ)

毎年、北杜市のイベントで伝統芸能を披露、市民に韓国の文化に触れる機会を提供してもらっています。

また、浅川伯教・巧兄弟資料館見学などを通して日本文化と北杜市の姿を紹介するとともに、市民との交流を行っています。

 

交流事業1.jpg

交流事業2.jpg

 

 

 

日本国山梨県北杜市・大韓民国京畿道抱川市における公務員相互派遣事業

抱川・北杜両市職員の人材育成と友好関係をさらに深めるため、平成21年11月22日に北杜市を会場に合意書の調印式が執り行われました。抱川市・北杜市両市の職員の相互受入を実施しております。

(2021年現在派遣中止中)

公務員相互派遣事業

公務員相互派遣に関する合意書(PDF 48.2KB)

交流のあゆみ(年表)

平成28年

4月4日

  • 公務員相互派遣事業 北杜市から浅川菜緒主査を派遣。

6月29日

  • 公務員相互派遣事業(シン・スンミ離任)

7月4日~5日

  • 公務員相互派遣事業(チェ・ソンヒ着任)に伴う来訪。(キム・ドクジン企画予算課長、ソ・ジョンア自治行政民間協力チーム長、ハン・チョンヒ担当来日)

7月4日

  • 公務員相互派遣事業(チェ・ソンヒ着任)

10月22日~24日

  • 文化交流事業
    甲斐駒ヶ嶽代太神楽保存会(8名)が「抱川市 紅葉まつり」にて神楽の舞を披露

11月22日~24日

  • 文化交流事業(抱川市代表団訪日)
    「甲斐駒の里 名水まつり」で抱川九節草舞踊団が舞踊を披露

平成29年

3月15日

  • 公務員相互派遣事業 (浅川菜緒主査帰国:派遣終了)

6月28日

  • 公務員相互派遣事業(チェ・ソンヒ離任)

7月24日~26日

  • キム・ジョンチョン市長就任に伴う渡辺英子北杜市長表敬訪問

10月21日~23日

  • 文化交流事業
    北杜市民合唱団(12名)が「抱川市 紅葉まつり」にて合唱を披露

12月8日~10日

  • 文化交流事業(抱川市代表団訪日)「北杜市制祭」で抱川市立芸術団が韓国舞踊を披露

 

平成30年

10月12日~14日

  • 文化交流事業
    よさこいグループ華風舞姫(8名)が「抱川市 ススキまつり」にて演舞を披露

11月10日~12日

  • 文化交流事業(抱川市代表団訪日)
    「北杜市文化祭」で抱川市立芸術団が韓国伝統喜劇「マダンノリ」を披露

カテゴリー

お問い合わせ

企画課

電話:
0551-42-1321
Fax:
0551-42-1129

この情報は役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

※必須入力
※必須入力
※必須入力

トピックス

ページの先頭へ