HOME子育て情報食育について市役所レシピ バックナンバー【若者応援!野菜たっぷりレシピ】野菜だけ!春巻き

【若者応援!野菜たっぷりレシピ】野菜だけ!春巻き

 

 

春巻き.png

 

【材料】(2人分)

キャベツ

1/2枚(50g)
ブロッコリー

小房6個(60g)

もやし

1/4袋(60g)

春巻きの皮

6枚
適量
スイートチリソース 大さじ1
 なければ  
 ☆酢 大さじ1・1/2
 ☆砂糖 小さじ2
 ☆豆板醤(お好みで) 小さじ1/3
 ☆塩 少々
マヨネーズ 大さじ1/2
★小麦粉 大さじ1/2
★水 大さじ1/2

 

【1人分の栄養価】

エネルギー:219kcal  

カルシウム:29mg

たんぱく質:3.9g

鉄分:0.6mg

脂質:14.8g

塩分:0.7g
 

作り方

  1. キャベツは粗い千切りにします。野菜はそれぞれよく水気をきっておきましょう。(水気が多いと、皮に包んだときに破れやすくなってしまいます。)
  2. ★の小麦粉と水をよく混ぜ合わせておきます。スイートチリソースがご家庭にない場合には、☆の材料を混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけたら電子レンジで2分加熱し、荒熱をとります。
  3. 皮で巻いたらすぐに揚げられるよう、油を160℃に温めます。
  4. 1のキャベツ、ブロッコリー、もやしはそれぞれ2等分し、春巻きの皮にのせます。野菜が出ないように巻いたら、巻き終わりに2を塗って貼り付けます。巻き方はお好みの方法でOKです。
  5. 巻き終わりを下にして油に入れます。きつね色になるまで1分ほどさわらずじっくり揚げましょう。裏返して両面に色がついたら油をきります。
  6. スイートチリソースとマヨネーズを混ぜ合わせ、春巻きが温かいうちにディップしていただきます。

ちょこっと豆知識

★離乳食のつかみ食べにも!

 春巻きの皮は手づかみ食べが始まったころの離乳食にも使えます。まずは春巻きの皮を4等分し、小さい皮を作ります。潰したかぼちゃやチーズ、納豆など、加熱されているものや加熱しなくても食べられる食材を包みましょう。フライパンに少量の油をしいて焼きますが、春巻きの皮はもともと加熱されているので少し焼き色がつけばOK!

 

★料理の科学「揚げ料理は蒸し料理!?」

 「揚げ物」は油を使うことによって、高温で短時間に食材を加熱できる調理方法です。水は加熱しても100℃までしか上がらないのに対し、油は100℃以上になります。

 熱した油には入ると、まずは衣の部分が急速に加熱されて蒸発します。揚げ物をするとブクブクと泡が立つのはこのため。高温で加熱された衣は壁になり、中の食材は食材自身の水分や油分で加熱されて、蒸された状態になります。こうして揚げ物は、外はサクッと中は水分が保たれてジューシーに仕上がるのです。

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

ほくとっこ元気課

電話:
0551-42-1401
Fax:
0551-30-4144