HOME子育て情報食育について市役所レシピ バックナンバー【若者応援!野菜たっぷりレシピ】チキンとお芋のカレーソテー
HOME子育て情報お知らせ情報トピックス【若者応援!野菜たっぷりレシピ】チキンとお芋のカレーソテー

【若者応援!野菜たっぷりレシピ】チキンとお芋のカレーソテー

<若者応援!野菜たっぷりレシピ★チキンとお芋のカレーソテー>

チキンとおいものカレーソテー.jpg

レシピ

2人分分量

材料
鶏肉

100g

じゃがいも

120g

にんじん 80g
赤パプリカ

40g

ゴーヤ

40g

サラダ油 8g
2g
カレー粉 1g

一人分の栄養価

  • エネルギー:172kcal
  • たんぱく質:9.7g
  • 脂質:7.2g
  • カルシウム:22.6mg 
  • 鉄分:0.7mg
  • 塩分:1.1g

作り方

  1. ゴーヤを縦半分に切り、中の種とわたを取り除いて3mmくらいのスライスにして、小さじ1/2の塩(分量外)をもみ込んで10分置き、水でよくゆすぎます。(塩をもみ込むことで苦味をやわらげることができます。)
  2. じゃがいも、にんじん、赤パプリカは5mmくらいの千切りにして、じゃがいもは水につけておきます。鶏肉は一口大に切ります。
  3. フライパンにサラダ油を熱して鶏肉を炒め、火が通ったらにんじんとじゃがいもを炒めます。軽く火が通ったら、赤パプリカ、水をよく切ったゴーヤを炒めます。
  4. 全体に火が通ったら塩とカレー粉で味付けをしたら完成です。(カレー粉は味を確認しながら少しずつ加えましょう。)

ちょこっと豆知識

★苦味の少ないゴーヤの選び方

ビタミンCがレモンの約2.5倍も含まれているゴーヤ。独特な苦味が特徴ですが、薄緑色で表面のこぶが大きい物ほど苦味が少ないのでこの特徴を参考に選んでみましょう。また、ゴーヤの中の白いわたをできるだけ取り除くことでも苦味を和らげることができますよ。

★カレー風味で食欲増進!

何種類ものスパイスを混ぜ合わせて作られているカレー粉には食欲増進の効果があります。暑さで食欲がわかないときは、炒め物やスープなど普段の料理にカレーの香りや風味を取り入れてみましょう。

★離乳食として使う場合は?

赤パプリカ、ゴーヤ、カレー粉を除き、水や牛乳を加えて柔らかく煮込むと離乳食として利用しやすくなります。

カテゴリー

お問い合わせ

ほくとっこ元気課

電話:
0551-42-1401
Fax:
0551-30-4144