HOME子育て情報食育について市役所レシピ バックナンバー【若者応援!野菜たっぷりレシピ】フレッシュトマトのリゾット風

【若者応援!野菜たっぷりレシピ】フレッシュトマトのリゾット風

 

トマトリゾット.jpg

【材料】(2人分)

・ごはん(炊いてあるもの)

200g

・トマト

2玉(400g)

・しめじ

50g

・シーフードミックス

80g
・オリーブオイル 小さじ1
・おろしにんにく 0.5g
・牛乳

大さじ2

・コンソメ

小さじ1
・塩 ひとつまみ
・スライスチーズ 2枚
・パセリ 適量
 

【1人分の栄養価】

 エネルギー:360kcal  

カルシウム:198mg

 たんぱく質:21.1g

鉄分:1.0mg

 脂質:8.3g

塩分:1.5g

作り方

  1. トマトは皮つきのまま角切りにします。皮が気になる場合は、むいてから切ってください。しめじは石づきを取っておきます。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、おろしにんにくとしめじを炒めます。しめじがしんなりしてきたら、シーフードミックスを入れて課kるく炒めます。
  3. 1のトマトを入れてひと煮立ちさせます。
  4. ごはん、コンソメ、塩、牛乳を入れ、水分がなくなるまで煮込みます。※冷凍ご飯を使う場合は解凍してくずれやすくしてから使ってください。
  5. スライスチーズをちぎりながら入れ、混ぜ合わせたら盛り付けます。パセリをちらして完成です。

ちょこっと豆知識

★北杜市の特産品「トマト」

北杜市では多くの町でトマトの栽培をしています。中南米が原産のトマトは多湿を嫌い、乾燥や強い光、昼夜の寒暖差を好む野菜です。そのため北杜市の気候条件をよく合うことやきれいな水があることも、おいしいトマトが育つ理由のようです。

トマトの鮮やかな赤色はリコピンと呼ばれる成分で、生活習慣病予防や老化防止にも効果があるといわれています。加熱によって細胞を壊すことで吸収しやすくなるので、生でもおいしいですが、加熱調理や加工品も利用するのも良いですね。

★いろんな方法で!トマトの皮むき

1、お湯・・・・・・ヘタをとったトマトを、沸騰したお湯の中に15秒つけてから水で冷やし、皮をむきます。

2、直火・・・・・・ヘタの部分に大きめのフォークをさし、コンロに火をつけたらトマトをまんべんなく火に当てます。全体の皮がはじけたら水で冷やし、皮をむきます。

3、電子レンジ・・・十字の切り込みを入れたトマトを、お皿にのせ、600wで40秒加熱します。水につけて冷やしたら皮をむきます。

4、冷凍・・・・・・ラップに包んで冷凍します。使いたいときに冷凍庫から出し、しばらく水につけると皮がはじけるのでそこからむきます。水分が出やすく生のような食感ではなくなるため、加熱料理におすすめです。

 

 

カテゴリー

お問い合わせ

ほくとっこ元気課

電話:
0551-42-1401
Fax:
0551-30-4144